誰か10万貸して!お金が足らない時はどうする?私個人の意見と口コミ

NO IMAGE

今すぐお金が必要・・・誰か10万貸して・・・親でも友達でも、そこに歩いている人でも誰でもいいからお願いします。

どうしても今すぐに必要なんです。

あなたは現在こんな心境ではないですか?

誰か無利息無返済で10万くらい貸して。
学費が足りません、誰か10万貸して
バイクほしーーーー誰か10万貸してーーー

私が 誰か10万貸して・・・なんて心から思ったのは下記のような理由からでしたね・・・

・ 月給が安すぎて生活が苦しかったためです。
・ 子供が生まれて、今まで以上にお金がかかるようになったからです。

 

今回は、 誰か10万貸して というあなたに役立つ体験談と解決策をお伝えしたいと思います。

あなたは今すぐにでもお金の支払いを済ませなくてはいけないという窮地ですか? 

 

今すぐにお金を工面する必要がある、結論を今すぐに知りたい!というあなたへ・・・
結論としては下記の3つの方法がお勧めです。

NO. 対処法 オススメ度
1 ネットで私物を売ってお金を得る ★★☆☆☆
2 親や兄弟、親戚にお金の協力を依頼する ★★★☆☆
3 一時的にカードローンを利用する ★★★★★

お金の悩みは人生の中でも深刻なもの。誰だってお金の心配は今すぐ解決したい・・・お金も大事ですが、それと同時に精神の安定って大切ですから。一時的にでもカードローンを利用するというのも一つの解決策ですよ。
※カードローンを利用する場合は、返済までの計画もしっかりと見据えておきましょう。

誰か10万貸して ・悩み①

まずは 誰か10万貸して という魂の叫びについてサクッと紹介しますね。

友人が約10万円のお金を必要としていて誰かに貸して欲しいという状況になっているとします。当然、その誰かには自分も含まれています。貸すかどうかの判断は自分でするものですが、自分に“貸して”の鉾先が向いた時、その友人には次のような一面があるので正直悩みます。多少なりとも『おかしくないか?』という疑念や不満を抱かせるような友人にアナタが『貸して欲しい』と言われる立場になった場合、貸しますか?

回答は下記のような感じですね。

貸してほしいと言えない状況を作る(金の貸し借りはしない主義だというオーラを全開にする)貸すとしたら何月何日何時何分かを相手と一緒に決めてそれを過ぎたら利子が付くという形で貸す。利子が付くということも相手に言わせて目の前で録音。しっかり相手の口で借金と言わせる。お金を借りるのではなくはっきりと借金と言わせる。

ちなみに私なりにお勧めした方法がありますので下記に紹介していきますね!!

誰か10万貸して ・悩み①に対して私がお答えします。

結論からいきます!私は下記の貯金方法をお勧めしたいと思います!絶対万人受けするでしょ?!
毎週激安スーパーに買い出しをしにいき、自炊をして節約しました。

私がこの貯金術を実施する中で苦労した点は・・・

ぶっちゃけた話・・・
毎日自炊をし、昼食もお弁当だったので、作るのが面倒だと感じることがありました。美味しそうなレシピ本を買って、モチベーションをあげました。

貯金術を絶対的にお勧めしたい理由・こんなにお金を生み出すことができたから

月の食費は15000円ほどで、外食を中心にした場合に比べて20000円ほど節約できました。野菜などの栄養も取れ、健康的な生活を送れました。

それでも貯金が苦手なあなたに私ができるアドバイスは・・これです!

毎月の食費を記録しておくと、いくら節約できたか分かるので、節約のモチベーションを維持できます。自炊による節約は、食べる量や栄養バランスもコントロールできるため、健康的ですし、ダイエットにもなりますので、ぜひ続けてみてください。

誰か10万貸して ・悩み②

まずは 誰か10万貸して について私がいただいた悩みについて紹介していきたいと思います。

色々な理由があり、一週間で10万円用意しないといけません。ですが、お金を貸してくれる人が居ませんし、親にもいえません!来月には、30万円はいる予定があります。そこで質問ですが、来月に確実にお金を倍にして返すからといえば、誰かに貸して貰えると思いますか?

回答は下記のようなイメージですね。

貸す人はいないと思いますしそういうお金を用意しなくてはいけないという急迫感であると逆にボラれます親などでも駄目であれば友達経由でしかないのではないですか?友達をやめる覚悟で貸してくれるようお願いする他ないです。

ちなみに私なりにお勧めしたい方法がありますので下記に紹介していきますね!!

誰か10万貸して ・悩み②に対して私がお答えします。

結論からいきます!私は下記の貯金方法をお勧めしたいと思います!絶対万人受けするでしょ?!
“保険は、自動車保険を対面型からダイレクト型に変えました。

通信費は、携帯をdocomoから格安キャリアに変えました。

食費は、業務スーパーを活用しています。

水道光熱費は、使い過ぎる洗面台の元栓を半分締めて、使い過ぎないようにして、エコキュートを使っているので、お湯を使わないようにして電気代の節約をしています。”

私がこの貯金術を実施する中で苦労した点はこんなことでした・・・

真面目な話・・・私だってお金を貯めるのに苦労したこともあったんですから!
電気代を節約するためにエコキュートで作ったお湯をあまり使わないようにしましたが、冬のお風呂はどうしても寒くて辛かったです。冬は、節約を意識するのを2日に一回にして、少し自分に甘くしていました。

これでお金が貯まる!この方法をあなたにお勧めしたい理由・私はこれくらい節約効果がありました

“自動車保険は、五万円かかっていたのが三万円弱になりました。

携帯代は七千円かかっていたのが千五百円になりました。

食費は四万円が三万五千円くらいに。

水道代は下水代込で月に四千円から三千五百円に。

電気代は一万五千円が一万三千円くらいに。”

それでも自分の将来や家族の為にお金が必要なあなたに私が伝えられること!

節約に成功した分の何割かは自分の趣味のお金にあてるようにすると節約が続きます。むしろ、そこからしか趣味のお金を出さないようにすれば、無駄に遊興費などがかさむことはなくなります。自分は今、欲しい楽器のために節約を頑張っていますよ。

誰か10万貸してカテゴリの最新記事