無償でお金くれる人を探しています・・・存在する?!

NO IMAGE

無償でお金くれる人を探しています・・・無償でお金くれる人っていないでしょうか。

あなたは現在下記のような心境ではないですか?

無償でお金くれる人いないかな

ワイにお金をくれる人┏○ペコッ

私が無償でお金くれる人いないかなぁなんて思ったのは下記のような理由からでしたね・・・

・ 家を新築する予定があるので、生活費を見直そうと思ったこと。

今回は、 無償でお金くれる人を知りたいというあなたに役立つ体験談と解決策をお伝えしたいと思います。

上手に使えば、お金は幸せをサポートしてくれる。そして、周りの人を助けたり、世の中をより良い場所に変えることができますね。

あなたは今すぐにでもお金の支払いを済ませなくてはいけないというかなりの窮地ですか?

 

 

今すぐにお金を工面する必要がある、結論を今すぐに知りたい!というあなたへ・・・
結論としては下記の3つの方法がお勧めです。

NO. 対処法 オススメ度
1 ネットで私物を売ってお金を得る ★★☆☆☆
2 親や兄弟、親戚にお金の協力を依頼する ★★★☆☆
3 一時的にカードローンを利用する ★★★★★

だってお金の心配は今すぐ解決したい・・・なにより精神の安定って大切ですから。一時的にでもカードローンを利用するというのも一つの解決策ですよ。
※カードローンを利用する場合は、返済までの計画もしっかりと見据えておきましょう。

 

無償でお金くれる人を探しています ・悩み①

まずは 無償でお金くれる人を探しています について私がいただいた悩みについてサクッと紹介しますね。

お金が欲しい……私はWワークをしている者です。働いている会社は、両社共に日払いなのですが、日勤と夜勤でやっても中々お金が貯まりません。A社は日給9000円なのですが規定で5000円までしか振り込んでくれず、B社の支払額はA社よりもマシですが、不定期で仕事があまり入りません。家賃すら返せません。

回答は下記のような感じです。

①借金を抱えている人でしたら、「任意整理」という方法があります。これは例えば、借金の返済期間を長くしてもらったりすることです。②それでもダメなら「自己破産」という方法があります。③あと、「生活保護」という必要最低限の生活を確保してくれる、立派な社会保障制度があります。※相談窓口は、とりあえず市役所に行けば良いと思います。

そんなあなたに私がお勧めしたいのは下記の方法です!!

無償でお金くれる人を探しています ・悩み①に対して私がお答えします。

結論からいきます!私は下記の貯金方法をお勧めしたいと思います!絶対万人受けするでしょ?!
バスで往復していたのを徒歩で移動するようにしました。

ダイエットを意識した時に最寄駅までバスを使用していたところ見直して歩きにしてみると意外にスルスルとお金が節約でき楽しくなりました。

私がこの貯金術を実施する中で苦労した点はこんなことでした・・・

ぶっちゃけた話・・・
ダイエットという目的もあったので楽しさを他にも見出せていたのは、楽しく節約に取り組むことができたのだとおもいます。

この貯金術を絶対的にお勧めしたい本当の理由・これくらいの貯金効果があったからです

月7000円程の節約にはなっていましたが、休日は一駅歩くこともあったりしたのでもう少し節約できたかとおもいます。

それでも貯金が苦手なあなたに私が伝えられることは・・これです!

節約は、しなければならない!という思いから始めてしまうとツライ!我慢!というイメージも大きいですが、節約の中に目的や楽しみを見出すことができたなら、それは、節約成功への一番の近道なのかなぁと感じています。

無償でお金くれる人を探しています ・悩み②

まずは 無償でお金くれる人を探しています について私がいただいた悩みについて紹介していきたいと思います。

月払いのバイトよりも、お金が足りないってなったときに日雇いのバイトをやったほうが働く意義も明確でやる気も出ると思うんですがどうでしょうか?

回答は下記のようなイメージです。

質問者さんがまだお若い学生さんとかで、日雇いで雇ってくれる所もすぐに見つかるし最悪の場合でもご両親がまだ面倒見てくれる状態であればまぁそういう働き方でも別にいいんじゃないかと思いますよ。ただ年を重ねてもう一人立ちしていて当然な年齢・立場になるとバイトですら若い頃より見つけにくくなって来たりしますし今よりもっともっとお金も必要になるでしょうから。

そんなあなたに私がお勧めしたい方法はこちらです↓↓

無償でお金くれる人を探しています ・悩み②に対して私がお答えします。

結論からいきます!私は下記の貯金方法をお勧めしたいと思います!絶対万人受けするでしょ?!
食費を見直すので、頻繁だった外食を控えるようにしました。自炊を心がけるようにしました。

私がこの貯金術を実施する中で苦労した点はこんなことでした・・・

真面目な話・・・私だってお金を貯めるのに苦労したこともあったんですから!
“やる気が起きないと、自炊も続かなく外食に頼ってしまいがちでした。

その時は通帳を見て、自分の生活費を再自覚することで乗り切っていました。”

これでお金が貯まる!この方法をあなたにお勧めしたい理由・私はこれくらい節約効果がありました

外食が無くなったので、単純に月5000円程度削減できました。自炊も食費を決めてやっていたので、予算内で収まることが多く、全体で10000円節約できたと思います

それでも自分の将来や家族の為にお金が必要なあなたに私が伝えられること!

“節約は我慢の連続なのですが、ストレスが溜まるとよくないです。

逆に節約を楽しむと良いと思います。通帳とか家計簿アプリなどで、実際に達成した節約金額を確認できるようにしておくと、実感ができてまた続けようという気持ちになります。”

無償でお金くれる人カテゴリの最新記事