お金を本当に支援してくれるサイトは存在するんだけど・・

NO IMAGE

お金を本当に支援してくれるサイト ってあるのでしょうか。

お金を本当に支援してくれるサイト が知りたい、あなたは現在下記のような心境ではないですか?

今回は、 お金を本当に支援してくれるサイト を知りたいというあなたに役立つ体験談と解決策をお伝えしたいと思います。

Fanboxなど継続的なパトロンサイト→お手頃の値段設定できるが、パトロンは支援止めれるので途中で資金足りなく失敗する可能性、入れたお金はパトロンに返金できないため信用に大ダメージ

クラウドファンディング→成功したら一発、失敗しても損失ほぼないが最初から大金出させるため好感度が低く手を出しにくい

ちなみにあなたは今すぐにでもお金の支払いを済ませなくてはいけないというかなりの窮地ですか?

 

スポンサーリンク


 

今すぐにお金を工面する必要がある、結論を今すぐに知りたい!というあなたへ・・・結論としては下記の3つの方法がお勧めです。

NO. 対処法 オススメ度
1 ネットで私物を売ってお金を得る ★★☆☆☆
2 親や兄弟、親戚にお金の協力を依頼する ★★★☆☆
3 一時的にカードローンを利用する ★★★★★

誰でも人生を必死に生きていますから色々と考えなきゃいけないことはあると思います。特にお金の悩みは人生の中でも深刻なもの。誰だってお金の心配は今すぐ解決したい・・・なにより精神の安定って大切ですから。一時的にでもカードローンを利用するというのも一つの解決策ですよ。
※カードローンを利用する場合は、返済までの計画もしっかりと見据えておきましょう。

お金を本当に支援してくれるサイト ・悩み①

まずは お金を本当に支援してくれるサイト について私がいただいた悩みについてサクッと紹介しますね。

お金にとても困っています。支援してほしいのですが、支援してくれるサイトなどありましたら教えて下さい。
即金ですか?10万円以下ならアルバイトが妥当な選択肢です。そして、お金をしっかり返す。物販は確実で即金ですね。そして家が片付くというメリットもありますからね。

そんなあなたに私がお勧めしたいのは下記の方法です!!

お金を本当に支援してくれるサイト ・悩み①に対して私がお答えします。

結論からいきます!私は下記の貯金方法をお勧めしたいと思います!絶対万人受けするでしょ?!

・ 転職して給料が減ったので節約しようと思い、具体的に減らせる見込みのあるのが食費と通信費だと思います。
具体的には、食費はランチを外食が多かったのをやめて手作りしたり、通信費は使わない端末を解約したり低いプランに変えたりしました

私がこの貯金術を実施する中で苦労した点はこんなことでした・・・

ぶっちゃけた話・・・
通信費の節約はとくに問題はなかったのですが、ランチを弁当にするのは毎日自分で作らないといけなくなるので大変でした。ただ、たまにその浮いたお金で自分にご褒美を買ったりして乗り越えてます

この貯金術を絶対的にお勧めしたい本当の理由・これくらいの貯金効果があったからです

低いプランにして通信費は2000円、昼を全て弁当にして食費は3000円程度安くなり、毎月5000円は浮くようになりました。

それでも貯金が苦手なあなたに私が伝えられることは・・これです!

毎月で考えるとそんなに大した金額ではない節約でも一年を通して計算してみると結構な額になります。それだけお金が浮くとどんなことができるかとか貯金をすれば将来の安心にも繋がるので挫折しそうになったら節約でどれだけの得があるかを考えてみてください。

お金を本当に支援してくれるサイト ・悩み②

まずは お金を本当に支援してくれるサイト について私がいただいた悩みについて紹介していきたいと思います。

支援家と言うお方から見知らぬサイトより数多く着信しますが、本当に支援家と言う職業存在するのでしょうか?支援金額は人によってマチマチですが・・・信用してよいのでしょうかね!

結果からすると信用しないほうがいいでしょうね。

支援してくれるサイトといえば、クラウドファンディングがありますけどね。なかなか実際の運用は難しかったりもしますが。

クラウドファンディング。サイトの手数料が20% リターン、送料などがもとの支援金の大体30%だから

残るお金は半分。

そんなあなたに私がお勧めしたい方法は↓の方法です!!

お金を本当に支援してくれるサイト ・悩み②に対して私がお答えします。

結論からいきます!私は下記の貯金方法をお勧めしたいと思います!絶対万人受けするでしょ?!
自分に必要な保険金について再度考え直したうえで、切り替えを行った

私がこの貯金術を実施する中で苦労した点はこんなことでした・・・

真面目な話・・・私だってお金を貯めるのに苦労したこともあったんですから!
一度怪我をして入院をしたことがありましたが、普段からの貯蓄で賄うことができました。保険もいいけど貯金の重要性を学んだ

これでお金が貯まる!この方法をあなたにお勧めしたい理由・私はこれくらい節約効果がありました

毎月1万円以上支払っていたものを5000円程度まで抑えることができた。自由に使えるお金が増えたので、貯金に回せた

それでも自分の将来や家族の為にお金が必要なあなたに私が伝えられること!

節約を成功させるには、まずは固定費を削減するところから始めるといいと思います。特に保険はよくわからずに入っている人も多いと思うのでなぜ入っているのかをきちんと確認することで無駄のない支出を実現することができるようになります。

スポンサーリンク

本当に支援してくれるサイトカテゴリの最新記事